利用規約

第1条(はじめに)

本利用規約はRevode株式会社(以下「当社」といいます。)が企画・運営するWebサービス「チケパ」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する規約です。利用者は本利用規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。当社は、利用者が本サービスを利用した時点で、本利用規約の内容に同意したものとみなします。

第2条(利用者の定義)

利用者とは、本サービスを訪問したすべての方をいいます。

第3条(サービス概要)

  1. 本サイトでは、当社のシステムを通じ第三者より提供されたチケット価格を比較することができます。
  2. 実際のチケット売買契約は、本サイトではなくチケット売買サイトで行われます。この場合、当方は利用者の契約当事者ではなく、外部チケット売買サイトとの技術面における接続仲介業者です。
    第三者のウェブサイトでチケットの売買を行うことにより、利用者はそのチケット売買サイトの契約条件に拘束されることに同意されるものとします。これらの契約条件は、第三者のウェブサイト上で閲覧することができます。
    第三者のウェブサイトでチケット売買契約を完了することで、チケット売買サイトと利用者の間で契約が締結され、当社と利用者の間には一切の契約関係が発生しません。
    当社は、チケットの売買における契約当事者ではありません。売買に関するいかなる要求は当社ではなく、第三者(チケット売買サイト)に対して行使されるものとします。

第4条(禁止事項)

利用者は本サービスの利用にあたって以下に定める行為(準備行為、誘発行為を含む)を行ってはならないものとします。

  1. 日本国ならびに利用者が所在する国・地域の法令に違反する行為、または公序良俗に反する行為
  2. 当社または第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する、もしくは侵害する恐れがある行為
  3. 第三者を差別、誹謗中傷、他社の名誉または信用を毀損する行為
  4. 本サービスの運営を妨げる行為、またはその恐れのある行為
  5. 他の利用者を装って本サービスを利用する行為
  6. 詐欺行為
  7. 本サービスの運営に関する、ソフトウェア、ハードウェア、またはネットワークの機能を妨害し、または破壊する行為
  8. 本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
  9. 当社、または第三者の不利益もしくは損害を与える行為、またはその恐れがある行為
  10. 当社、または第三者の権利、プライバシー、財産を侵害する行為、またはその恐れがある行為
  11. その他、当社が不適切と判断する行為

第5条(免責)

  1. 当社は、本サービスの利用により発生した利用者の損害については、一切の責任を負いません。
  2. 当社は、本サービスの内容及び利用者が本サービスを通じて得る情報等に通じて、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。
  3. 利用者が、本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。
  4. 当社のサービスを介して発生する合意は、当サイト利用者と外部チケット売買サイトとの間で行われます。チケット売買のプロセスや支払い、契約関係に関する問い合わせ先は、利用者と契約関係にあるチケット売買サイトとします。当社はいかなる場合にも、利用者と外部チケット売買サイトの間で結ばれた契約や合意関係、その他の合意や要求に関与しません。
  5. 本サービスの各機能は、提供時点において当社が提供可能なものとします。本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能を有すること、期待する成果を実現すること、不具合を起こさないこと、継続的に提供されること及び利用結果を含め、当社は、利用者に対し、本サービスに関する何らの保証も行わないものとします。
  6. 当社は、利用者に対して事前通知なく本サービスの内容、名称、仕様等を変更することがあります。当社は変更に関して生じた事項について一切の責任を負いません。

第6条(サービスの変更・停止・廃止)

当社は、本サービスを利用者に事前通知することなく変更・停止・廃止し、本サービスの運営を第三者に委託し、又は本サービスを第三者に譲渡することができます。利用者はこれを予め了承した上で本サービスを利用するものとし、本サービスの変更・停止・廃止、委託又は譲渡によって利用者又は第三者に生じるいかなる損害についても当社はその責を負わないものとします。

第7条(規約の変更)

  1. 当社は、必要と判断した場合には、あらかじめ通知することなくいつでも本利用規約を変更できるものとし、変更後の本利用規約は本サイト上で表示した時点より効力が生じるものとします。
  2. 利用者は、本利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用した時点で、本利用規約の記載内容に同意したものとみなされ、当該利用者と当社との間で変更後の本利用規約の効力が発生するものとします。

第8条(準拠法及び管轄裁判所)

  1. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。
  2. 本サービスに関し、利用者と当社の間に発生した紛争についての訴訟は、当社所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。利用者が利用規約等に違反することにより、当社が何らかの損害を被った場合、当社は利用者に対して損害の賠償請求ができるものとします。

2016年9月8日改訂